こんな芸能人の話を知ってますか?

2007年04月04日

みつき、デビュー前にドラマ主題歌

へー、さすがですね。小渕さんプロデュースでデビューしてしまう「みつき」さん。かなりの歌唱力があるようでその歌声が聞けるのがたののしみですよね。
 なにせコブクロとデュエットすると一人プラス二人で三・・・、にはならなず、無限大の可能性を生み出す宝箱になるから不思議である。










 コブクロの小渕健太郎(30)プロデュースでデビューする新人歌手のみつき(15)が、日テレ系ドラマ「セクシーボイスアンドロボ」(10日スタート、火曜・後10時)の主題歌を歌うことが3日、分かった。タイトルは「ひとつだけ」で、6月20日発売のデビュー曲「大切なもの」のカップリング曲として収録される。

 「セクシー−」は映画での活躍が著しい松山ケンイチ(22)、大後寿々花(13)が出演。ロボットオタクの青年と7色の声を操るという少女がスパイとして活躍する冒険活劇。火曜10時は新しいドラマ枠で、キャストも新鮮な顔ぶれだが、主題歌にもまだデビュー前のみつきが抜てきされた。

 「ひとつだけ」はシンガー・ソングライターの馬場俊英が作詞・作曲のバラード。小渕は編曲、プロデュースに参加した。日テレの河野英裕プロデューサーは「みつきさんの『今を生きている』歌声が、ドラマにより深い感動を与えてくれると確信しています」とコメントしている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000092-sph-ent


posted by キミコ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

セクシーボイス アンド ロボ
Excerpt: 大後寿々花 テレビドラマ 初主演決定
Weblog: セクシーボイス アンド ロボ
Tracked: 2007-04-04 17:29
あなたは、どう思いますか? やっぱり、芸能人て面白い話に事欠かないですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。