こんな芸能人の話を知ってますか?

2007年04月05日

小宮悦子は、結局2度目の結婚も、また破局

小宮悦子 ⇒ こちら
小宮悦子は、結局2度目の結婚も、また破局でした。
だいぶ前から危なかったけれど、やっぱりです。2億円の豪邸を持っても、母親と二人では、物足りないでしょう。
次は、正式に結婚はしないけれど、なんて関係もあると思います。



小宮悦子、離婚…夫の不倫騒動から6年、冷え切った夫婦仲
4月5日8時1分配信 サンケイスポーツ


 「悦ちゃん」の愛称で人気の小宮悦子キャスター(48)が、夫のテレビ制作会社ディレクター、河島正三郎さん(38)と離婚していたことが4日、分かった。小宮の所属事務所はサンケイスポーツの取材に「離婚は3月中に成立した」と認めた。小宮は昭和64年に最初の夫と離婚。平成6年の大みそかに河島氏と再婚したが、河島氏の不倫騒動などで夫婦仲が冷え切り、元には戻らなかった。

 おじさんたちのアイドルキャスターと10歳年下の夫との結婚生活は、12年余で終止符を打った。

 小宮と河島氏は平成6年末に極秘入籍。翌年3月の結婚会見で、小宮は「一生添い遂げたいです」と照れながら語ったが、近年ではすきま風が吹いていた。小宮は9年に建てた東京都目黒区内の2億円豪邸で実質的に母親と2人暮らし。河島氏とは別居状態が続いていた。

 河島氏の母は、5日発売の女性セブンの取材に「息子から『離婚した』との電話がありました」と明かしている。

 小宮の所属事務所はサンケイスポーツの取材に「離婚は事実ですが、詳しい経緯などはプライベートなのでお答えできません」と説明しているが、夫婦仲の亀裂が入った最大の原因とみられるのは、13年に起きた不倫騒動だ。

 河島氏と当時の部下の人妻タイムキーパーとのダブル不倫が発覚。慰謝料をめぐる法廷闘争に発展するなど泥沼化した。その心労もあってか、小宮は14年にテレビ朝日系バラエティー「Sma STATION」を緊急降板、同局系報道番組「スーパーJチャンネル」の出演を突然休むなどのトラブルに見舞われた。

 小宮にとって最初の結婚は昭和58年。相手は高校時代から知り合いの広告代理店社員だった。しかし、小宮が番組スタッフ男性宅から“朝帰り”したところを写真週刊誌に激写されたことが原因で、“昭和最後の日”となった64年1月7日に離婚届を出した。

 本業では61年に同局系「ニュースステーション」のサブキャスターに抜擢(ばってき)され、テーブルの下からのぞく美脚で世の男性を魅了。現在は同局系「スーパーJチャンネル」で9年にわたってメーンキャスターを務めるなど、仕事は順風満帆だが、家庭生活はずっと嵐に見舞われていたようだ。

最終更新:4月5日8時1分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070405-00000004-sanspo-ent
posted by キミコ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

山形県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 山形県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2014-04-20 10:16
あなたは、どう思いますか? やっぱり、芸能人て面白い話に事欠かないですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。