こんな芸能人の話を知ってますか?

2007年09月18日

上戸彩

女優の上戸彩(21)が、2008年度イヤージュエリーイメージリーダーに選ばれ29日、都内で会見した。 

来年のイヤーカラーのオレンジ色のガーネットのネックレスをプレゼントされた上戸は「夕張メロンみたいですね」。

イベント後の取材では、毎度おなじみの結婚についての質問がこの日も出たが「まだまだですね。女性として器が小さいので。考え方がまだ子供なんです。もっといろんな角度から物を見られるようになりたい」。来月14日には22歳の誕生日を迎えるが「多分ドラマの撮影だと思います…」と残念そうに話した。


今をときめくトップアイドルの上戸彩主演と芥川賞作家・綿矢りさのフレッシュなコラボレーションから誕生した、年正月に公開予定の話題作『インストール』。その貴重な撮影現場で頑張る元気な彩ちゃんの姿を多数収録したメイキング映像集

くわしくはこちら

芸名 上戸彩
フリガナ ウエトアヤ
誕生日 1985年9月14日
星座 おとめ座
出身地 東京
性別 女
血液型 O型
身長 162cm
ジャンル 女優
趣味 水泳 モダンバレエ 香水収集 パウダービーズの抱き枕収集
特技 水泳 ダーツ ビリヤード
ジャンル別作品 CDアルバム
AYAUETO
テレビ
アテンションプリーズ 季香蘭 輪違屋糸里 義経 エースをねらえ! マイリトルシェフ 高校教師 ひと夏のパパへ
ラジオ
21ピース
映画
インストール あずみ2
写真集
晴れのち雨のち晴れ

出典:日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)

人物



  • 3人兄妹の末っ子で、2歳年上と16歳年上の兄がいる。
  • 上戸の母方の祖母は琉球民謡の歌手であり、上戸の母親も跡を継ぎたかったが断念した。そんな中、友人がエキストラをやったと嬉しがっていたのを聞いた上戸は「私もテレビに出てみたい」と上戸の母親に話す。それを聞いた母はポストのチラシに入っていた「全日本国民的美少女コンテスト」に上戸に内緒で応募した。自分が断念した夢を上戸に託したのである。上戸の母は、今でもドラマのセリフ覚えの手助けをしたり、スケジュール管理を行うなど、陰のマネージャー的存在である。
  • 2000年、まだZ-1としての活動をしているときに、厚生労働省の「LQ(エルキュー、ロング休暇=長期休暇の意味)キャンペーン」ポスターが全国に貼られた。当時15歳でまだ全国的な認知度も低く、ポスターには「上戸彩(Z-1)」とキャプションがつけられていた。ちなみに厚生労働省のHPではポスターではないが、ポスターと同じ写真を表紙に使った報告書を閲覧することができる[1](PDFファイルにつき注意)。他にも国土交通省・消防庁等、官公庁のイメージキャラクターになることが多い。
  • CM NOWの読者が選ぶ女性タレント部門で2004年〜2006年、3年連続第1位に選ばれた。
  • 2006年、ロッテがインターネットを通じて行った「バレンタインチョコレートを貰いたい女性有名人」調査で1位になる。
  • 初主演ドラマ「ひと夏のパパへ」(TBS)の平均視聴率が5.6%、最低時が3.6%という低視聴率なものだったため、全11話の予定が10話に削減された。また「下北サンデーズ」(テレビ朝日)も低視聴率で1話削減で終了した。上戸出演の連続ドラマは、所属事務所の持ち込みが多くなっている。

人物



  • 1997年8月に第7回全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞。
  • 1999年7月に4人組アイドルユニットZ-1の一員としてデビュー。
  • 2000年にはテレビドラマ『涙をふいて』で女優としての活動を開始し、以降数々のドラマや映画に登場。2001年に出演した『3年B組金八先生』(TBS)第6シリーズで性同一性障害という問題を抱えた、影のある中学生「鶴本直」を演じ、一躍有名になった。
  • 2002年2月、第40回ゴールデン・アロー賞の最優秀新人賞を受賞。8月、Z-1としての活動を休止し、ソロデビューシングル『Pureness』を皮切りに歌手としての活動を行っている。
  • 2004年3月、第41回ゴールデン・アロー賞の映画新人賞を受賞。同年10月に第71回NHK全国学校音楽コンクール全国コンクール 小学校の部にて司会を務めた。同年末第55回NHK紅白歌合戦にトップバッターで初出場を果たした。
  • 2005年に国勢調査2005のCMキャラクターをダニエル・カール及び北村総一朗とともに務めた。同年にFIFA Club World Championship TOYOTA Cup JAPAN 2005では、日本テレビの番組マスコットガールを務めた。この大会で上戸は南米代表の「サンパウロ」のキーパー「ロジェリオ・セーニ」を応援していた。
  • 2005年にはベストヘアー賞、ベスト・スマイル・オブ・ザ・イヤー賞(武豊騎手と共に)、ネイルクイーンを受賞。
  • 2005年3月26日にプロ野球パシフィック・リーグ開幕戦福岡ソフトバンクホークス対北海道日本ハムファイターズで始球式を務めた。
  • 2006年に『名探偵コナン』10周年企画として、スペシャル・サポーターに就任。10週にわたって番組内でクイズやコナンとCMに共演したり、情報番組でPRするなどコナンを全面的に支援していく。2006年4月に劇場公開された、「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌」のエンドロールで、10周年記念スペシャル・サポーターと記載されていた。2006年5月8日に放送された、名探偵コナンでは、本人役として声優デビューをした。(吹き替えを除く)(2007年5月現在、この他に日本のアニメ等で声優として出演したことはない。2002年にピーターパンで吹き替えをおこなったことはある)同年に小学館の12歳の文学賞の特別審査員に。理由は、上戸が小学生に絶大な人気があるからである。また、5月8日放送では「女優・上戸彩」としてアニメに登場。同年2月に日本テレビのトリノ冬季五輪番組でキャスターに初挑戦した。同年6月、法務省の第56回社会を明るくする運動のイメージキャラクターに起用。
  • 2007年8月29日、平成20年度のイヤージュエリー・イメージリーダーとして選ばれる。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%88%B8%E5%BD%A9
Wikipedia より
posted by キミコ at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
あなたは、どう思いますか? やっぱり、芸能人て面白い話に事欠かないですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。